ウーマン

著名人も取り入れている湯シャン|髪本来の煌めく艶

このエントリーをはてなブックマークに追加

寝返りをうちやすい枕を

眠る人

肩こりや腰痛の原因の一つには枕の高さがあります。寝返りをうてやすい枕が体の負担を分散できるため、良い枕だと言われています。その理想の枕の高さは体型によっても違ってきます。もしも、分からない場合は低めの枕を買ってタオルケットで調整することもできます。

もっと読む

入浴で体質改善しよう

靴下を履く人

温活は温かい格好をするのではなく、体質改善によって基礎体温を上げることが目的です。その方法の一つとして誰でもできる入浴が人気となっています。20分以上の入浴となるため、その間にテレビ・読書・音楽などで時間つぶしできます。

もっと読む

様々な効果

腰痛

遠赤外線は実は身の周りの物全てから発生しています。衣類や暖房器具、調理器具、病気の治療など、幅広く利用されています。代表的なのは肩こりの改善ですが、他にも様々な症状を改善できるということが分かってきています。

もっと読む

健康的な髪を手に入れる

レディ

シャンプー剤を卒業する

湯シャンは、最近有名人が実践しているという話もあって注目されている洗髪方法です。湯シャンのメリットは、皮脂を残して頭皮や髪の持つ本来の機能を取り戻せることです。頭皮に必要な量の皮脂が自然とコントロールされるようになるまでは半年以上かかるといわれていますが、焦らず時間をかけて湯シャンを続けていくことです。頭皮に必要な皮脂が残ることで、髪に栄養が供給され艶やかな髪を手に入れることができるのです。また頭皮が活性化されることで抜け毛が減り、薄毛の予防にもなります。湯シャンは誰にでも良いものですが、お湯の温度が高すぎるとかえって皮脂が流れ過ぎるので注意が必要です。冬場は空気が乾燥しているので頭皮も乾燥しやすくなり、2日に1度にするのもよいでしょう。髪本来の煌めく艶を得られます。

お湯とクエン酸で輝く髪に

湯シャンのやり方は簡単です。湯シャンする前にプラスチックではなく静電気が起きにくい動物性のブラシでゴミや埃などを取り除きます。お湯の温度はぬるめにして全体を濡らします。指の腹で頭皮をやさしくマッサージしながらお湯をかけ汚れや余分な皮脂を落とします。指の腹でもよいのですが、粗めのシャンプーブラシを使うと適度の刺激とマッサージ効果も得られ湯シャン後のすっきり感が増します。湯シャンだけでは髪がギシギシすることがありますが、最後にクエン酸を薄めたものでリンスするとキューティクルがしまりサラリとした洗い上がりになります。クエン酸水は100ccの水に大匙1のクエン酸を溶かしておいたものを大匙1杯ほど洗面器などに入れお湯で薄めて使います。リンスの後はお湯で流しても指通りはサラッとしています。